トップページ
/
/
展示会で気をつけたい服装と身だしなみ
2021.11.11
カテゴリ:コラム

展示会で気をつけたい服装と身だしなみ

・展示会で男性はスーツが基本!一目でブースのスタッフだと分かる服装を心がけましょう

・男女問わず、派手な衣装は避け、落ち着いた服装にしましょう

・髪型やアクセサリー、爪なども気を付けましょう

・主役は商品やサービスです。それらを目立たせる為に一歩引いたスタイルで
スーツが基本である理由

誰しも展示会にスタッフとして初めて参加する際は、服装などについては迷うはずです。


今回は展示会スタッフとしてふさわしい「服装」や「身だしなみ」について考えてみたいと思います。


 


 


男性はスーツスタイルが基本


展示会にスタッフとして参加する際、男性の服装はシーズンが基本となります。


展示会はいわば商談の場です。


つまり、ビジネスシーンであるため、ラフすぎる格好は自身だけでなく、会社のイメージまで損なう可能性もあります。


ネクタイやシャツは派手すぎず、落ち着いた色合いが望ましいです。柄物は控え、無地で明るい色を選んだほうが


好印象を与えられます。


展示会に行く側で参加する場合は私服、もしくはオフィスカジュアルなどでもいいかと思いますが


スタッフの側でそれをしてしまうのは避けたほうが無難です。


 


と言うのも、企業からパンフレットを貰ったり、話を聞きたがっているお客様から見て


「あの方は展示会スタッフなのか、それとも一般参加者なのか」と


首を傾げられてしまうような服装であるべきではないからです。


就職活動の時ほどにかしこまる必要はありませんが、周囲からのイメージを意識して


周囲からのイメージを意識して、清潔で好感を持たれるような心がけをしていきましょう。


 



 


 


ビジネスカジュアルでもジーンズはNG


展示会スタッフの服装において、ビジネスカジュアルを指定された場合は


カッチリとしたスーツを着用する必要はありません。


しかし、ラフで普段着のように見えてしまうジーンズは避けたほうが良いでしょう。


 


カジュアルとは言え、取引先のお客様など、気を使う必要のある相手が来訪する場所です。


ジャケットやチノパンといった、控えめな格好を心がけましょう。


服を選ぶ際は柄物を避け、白や黒、茶色といったシンプルで落ち着いた色使いの服を選ぶ必要があります。


展示会において、あくまでも主役は展示している商品や、サービスです。


スタッフが派手すぎる衣装を着ると、スタッフの方が悪目立ちしてしまいます。


清楚なシャツにチノパン、上からジャケットといった服装ならば無難ですし、変に目立ってしまうこともありません。


 



主役は商品やサービスです。主役を目立たせることを考えましょう

身だしなみの注意点


展示会スタッフを務める時に気をつけるのは服装だけではありません。


来場者の目に留まる、髪の毛や爪など、身だしなみにも細心の注意が必要です。


奇抜な外見は、お客様に対して、取引先のクライアントに悪い印象を与えてしまいます。


派手な髪色は避け、女性で髪が長い場合はまとめましょう。


ネイルは避け、男女を問わず爪は短く切っておきましょう。


 


また、女性はアクセサリーにも気をつけなければなりません。


小さく地味なものは問題ありませんが派手なアクセサリーや大きなアクセサリーはつけないようにしましょう。


基本的に装飾品は最低限にし、悪目立ちしないように心がける必要があります。


外見が派手な場合、相手は近寄りがたいという印象を受けます。そうなると商談を上手く運ぶことはできません。


展示会に過度なオシャレは必要ありません。外見は清潔にし


スタッフよりも展示品が目立つように心がけましょう。


 



 


 


展示会スタッフが心がける服装や身だしなみ・・・まとめ


展示会にスタッフとて参加する場合、服装は男性ならスーツが基本です。


ネクタイやシャツは無地で明るい色を選べば間違いありません。清潔感があり好感が持たれます。


オフィスカジュアルで構わないケースでも、ジーンズだけはNGです。


せめてジャケットやチノパン程度に留めておく必要があります。


 


夏に展示会が開催される場合は、麻、ポリエステル、レーヨンなど


服装の材質を変化させていくのも一つのアイディアです。


 


スタッフが心がける必要があるのは服装だけではありません。


髪の毛は目立つ色は避け、女性で長い場合はまとめておきましょう。


また、爪は短く切り、ネイルは避けたほうが無難です。


アクセサリーをつける場合も最低限のものにとどめておきましょう。


 


展示会でアピールすべきものは新商品であり、新サービスです。


スタッフは主役である商品・サービスを目立たせるために


一歩下がったスタイルを心がけて下さい。


公開日:2021.11.11
カテゴリ:コラム