トップページ
/
/
イベントコンパニオンを依頼するにあたり
2021.09.06
カテゴリ:コラム

イベントコンパニオンを依頼するにあたり

○数々の現場を経験しているイベントコンパニオンは、誘引・接客のプロです

○依頼内容を明確にすることで、イベントコンパニオンの能力を最大限に引き出させることができます

○イベントコンパニオンの写真の無断転用はNG!必ず所属事務所に確認を取りましょう
イベントコンパニオンのお仕事の意義

イベントコンパニオンは企業と来場者を繋ぐ架け橋


イベントコンパニオンは商品の発表会や展示会を始め


様々なイベントなどで、営業などのお手伝いをします。


 


マイクを使い製品を丁寧に説明する場合はナレーターコンパニオン


司会寄りのMCを務める場合はMCコンパニオンなど、仕事の内容により特別な呼び方があります。


 


イベントコンパニオンは、企業の商品を手に持ったり


展示品の横に立ったりして、消費やサービスを来場者にアピールするという役目があります。


 


知識を身につけ、また来場者にわかりやすく伝えるPRの技術を常に磨いています。


多くの方の注目を引く好印象な外見だけではなく


ホスピタリティやプレゼンテーションの技術も含めて


競争に勝ち抜いたイベントコンパニオンが、最先端で活躍しています。


 


イベントコンパニオンは企業と来場者を繋ぐ架け橋になります。


そのため、企業にとっては必要な存在として、イベント時などは欠かせません。


 


あくまでも企業側の人間としてブースに立つので


企業や商品のイメージをダウンさせないよう、商品に対する知識を身につけ


丁寧な説明と心配りが必要になります。


 


他にもイベントコンパニオンには笑顔で好印象を持たれるような立ち居振る舞いや言葉遣い


臨機応変な対応力が求められます。


イベントコンパニオンに依頼できる仕事・依頼できない仕事

イベントコンパニオンに依頼できる仕事


イベントコンパニオンと聞くと、華やかな衣装を着て展示会で商品のPRを行ったり


笑顔で対応して商品や企業のイメージアップを図ったりする仕事を想像します。


 


イベントコンパニオンには、ブース内に設けられた受付に立ち


来場者への対応やご案内を行う仕事のほか


カタログやノベルティの配布、アンケートの回収、会場のご案内などの仕事を依頼することが可能です。


 


また、サンプリングスタッフとして


チラシやティッシュを配ったり、抽選券やアンケートに答えていただき、商品に興味を持ってもらうためや


今後の商品開発のためのデータを回収するお仕事を依頼することも出来ます。


 


笑顔でサンプリングサンプルを渡したりアンケートをお願いしたりすることで


イベント会場が華やぐとともに、興味をもっていただける来場者も増えることでしょう。


 


イベントコンパニオンに依頼できない仕事


イベントコンパニオンに依頼することが出来ない禁止事項も抑えておきましょう。


 


例えば、イベントコンパニオンを無断で写真撮影・ビデオ撮影すること


または、写真の転用があります。


 


これらは、イベントコンパニオン派遣事務所などの許可なくすることは出来ません


 


個人的に飲食に誘うことや、個人情報の利用も禁止されています


 


イベントコンパニオンは、あくまでも企業と来場者の架け橋をすることが役割なので


依頼する場合には、派遣会社などとの契約時に禁止事項の確認も忘れないようにしましょう。


 


何を依頼するのか明確にすることが重要!


イベント会場の来場者が最初に目に留まり、最初に接するのがイベントコンパニオンです。


彼女たちに仕事を依頼する企業にとっては


自社のイメージをアップし、商品やサービスの顧客開拓に繋げる架け橋役となります。


 


そのためには企業のこと、取り扱う商品やサービスのことなどを事前に


研修で身につけておいてもらうことが必要になります。


 


受付業務、カタログなどの配布、アンケート回収、商品の説明など


多岐にわたる仕事が現場では予想されます。


しかし、せっかくイベントコンパニオンに手伝ってもらうのなら


依頼する仕事を明確にして、貴重な戦力となってもらうことが重要になります。


公開日:2021.09.06
カテゴリ:コラム