FACT

line instagram facebook youtube nico nico douga

CONTACTお問合せ・資料請求

お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00

recruit

正社員採用 アルバイト採用
menu

ブログ

FACT BLOG

NAVIGATE

fct149

2019.07.18

第6弾!!

facebooktwitterhatenalinegooglefeedly
こんばんは!!
ターニングポイント 豆知識投稿させて頂きます!
今週もよろしくお願いします!!

今週は・・・
スマート・ライフ・プロジェクト について
です!!

厚生労働省が2014年から開始したプロジェクトです!
目的は
「健康寿命をのばしましょう」をスローガンにした国民運動です。
「健康寿命をのばしましょう。」をスローガンに、国民全体が人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした厚生労働省の国民運動です。運動、食生活、禁煙の3分野を中心に、具体的なアクションの呼びかけを行っています。2014度からは、これらのアクションの他、健診・検診の受診を新たなテーマに加え、更なる健康寿命の延伸を目指し、プロジェクトに参画する企業・団体・自治体と協力・連携しながら推進しています。

これには4つの大きな柱があります。
1つ目
毎日10分の運動をプラス
2つ目
1日あと70gの野菜をプラス
3つ目
禁煙でタバコの煙をマイナス
4つ目

本日は1つ目の
〜毎日10分の運動をプラスについて〜
例えば通勤時、苦しくならない程度のはや歩き・いつものエレベーターを階段に。。
そして・・・

毎日なら、10分のはや歩き。
くるしくならない程度にスピードをあげてはや歩き。それは立派な「運動」になります。生活習慣病の予防に効果がある運動としてはや歩きは、すでに科学的に実証されています。通勤通学のときや、ちょっとした移動時間に。一日10分間の運動習慣。ちょっと汗ばむくらいの運動強度でじゅうぶんに効果があります。

あと10分歩きましょう。
歩くことが健康によいと知っていてもいったいどれくらい歩けばいいのでしょう。生活習慣病の予防には男性で9000歩、女性で8000歩が目安といわれておりそして平均的な歩数から考えると足りないのはあと1000歩。時間にして10分程度多く歩くだけでじゅうぶんに効果があるのです。

ひと駅歩きましょうか?
歩くことは生活習慣病の予防に効果があります。そして足りない歩数は平均あと1000歩。ひと駅分、10分程度の歩き時間の距離でじゅうぶんに有効な身体活動になるのです。ヒールをはいているので女性の場合はなかなか気軽ではありませんが目安として覚えておいてください。ヒールじゃない日には歩いちゃおうかなぁ・・・とかちょっとした工夫でけっこう歩けるものです。

「ウチから10分」は歩くべし。
歩いてちょっと、そう、10分くらいの距離。ついついクルマで行ってませんか?スーパー、病院、歯医者さん、本屋さん。面倒がらずに歩いていけば往復で20分。ちょうど不足している一日の歩数に相当します。郊外の駅ではクルマの送り迎えつきで会社や学校に向かう方をお見かけしますが生活習慣病予防の観点からすると歩くチャンスをわざわざなくしているのですからあまりいいことではありません。あと20分、あと2000歩。気にしてください。

3曲分、歩きましょう。
携帯音楽プレイヤー。好きな音楽を聴いていれば時間が経つのもあっという間です。通勤通学の行き帰り。あるいは散歩気分になってなるべく歩いて移動する。そんなときにポップスで3曲分合計10分程度歩ければ一日の足りない歩数(1000歩)が補えます。生活習慣病の予防効果があることは科学的に実証されています。

このような感じです!!
工夫できることがたくさんありますね!!

次回は二つ目の項目について・・・
今週も宜しくお願い致します!!
facebooktwitterhatenalinegooglefeedly