FACT

line instagram facebook youtube nico nico douga

CONTACTお問合せ・資料請求

お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00

recruit

正社員採用 アルバイト採用
menu

ブログ

FACT BLOG

NAVIGATE

fct149

2020.10.20

将来の夢

facebooktwitterhatenalinegooglefeedly
パチンコ派遣といえばファクト٩( 'ω' )و

こんにちは
サービスプロバイド事業部のアオヤギです!

先日、父の法事に里帰りしまして、
その時にお坊さん(Aさんとしますね)
からいただいたお話がとても個人的に響いたので、
ここに書かせてもらいます!

 

 



 

Aさんが甥っ子と遊んでいた時のことなんですが、
甥っ子から唐突に、
「A君は将来何になりたいの?」
と聞かれて困ってしまったそうなんです。

Aさんは将来お坊さんになりたくて、
修行をいっぱい積んで、
今のお仕事に就けたんで、
なので、夢は叶ってるわけなんです。

将来?って言われても〜…ですよね。

で、このお話をAさん、お母さんにしたんですが、
お母さんは大笑いしたそうです

「だってAが小さいとき、
おばあちゃんに同じこと聞いていたよ」と

「え、そうなの?
おばあちゃんはなんて答えたの?」

聞き返したところ、こんな答えだったそうで

 

「私はもうA君と違って先が長くないし、
ステキな経験を沢山して、満足しているけど、

将来お墓に入った後に、
みんなに思い出してもらえる人になりたいね。」

 

 



 

とても響きました。
語彙が乏しくてごめんなさいですがw
響きました。

わたしは理由あって、
父とは離れ離れに暮らしてました。

病気になったのを知って、
先が短い事を知って、会話する様になって。
離れてた時間を自分から埋めようと
本当に努力してくれてました。

昔の父は善い人とは言い難かったけど、
最後は娘のために善くあろうとしてたんですよね。

なので、最後にとても良い思い出ができました。

わたしにとって今大事な人たちが亡くなっても、
勿論悲しいし、いっぱい思い出すと思う。

わたしはどうだろうなぁ。
亡くなった後、誰かは思い出してくれると思いたいですw

うん、善く生きよう、って思いました。

 

今年も残り数ヶ月!
寒くなってきましたが、体にお気をつけて。
ご自愛くださいませ〜
facebooktwitterhatenalinegooglefeedly