FACT

line instagram facebook youtube nico nico douga

CONTACTお問合せ・資料請求

お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00お問合せ・資料請求 03-5937-6453 土日祭日を除 10:00~19:00

recruit

正社員採用 アルバイト採用
menu

ブログ

FACT BLOG

NAVIGATE

fct149

2019.07.04

ターニングポイント通信第5弾!!

facebooktwitterhatenalinegooglefeedly
こんばんは!!

松本です!!

 



今回は前回の続きです!!

〜前回のまとめ〜

糖質を摂取すると血糖値が上がり。。。

インスリンが出て。。。

血糖値が正常値に戻る。。。

大量分泌した場合の余ったインスリンが脂肪の元になる。。。

逆に血糖値が下がりすぎると。。。

体の体脂肪や予備タンクを使ってくれて血糖値が上がる。。。

体脂肪がへる。。。

そこで
どうやればいいのか・・・
どこがポイントになってくるのか・・・
じゃあ筋トレいらなくない??・・・

というのが前回までの流れでした

〜今回は〜
<どうやればいいのか・どこがポイントになってくるのか>
まず糖質制限にはいくつか種類があります。
・1回の糖質量が40g→ロカボダイエット
・1回の糖質量が30g→中等度
・1回の糖質量が10〜20g→スーパー糖質制限

ちなみに・・・
糖質制限(低糖質)ダイエット食の標準的な定義は、国際的に糖質量を130g/日以下という形になっております。

ポイントはいつまでにどこまで落としたいか、、、
結局はそこが一番ですね。。。
目的に応じて上記を実行していくと・・・
適正な体脂肪になっていくというわけです。

じゃあ何を食べればいいのか・・・
それはまた今度・・・すいません。。。

<じゃあ筋トレいらなくない??>
確かに筋トレやらなくても十分体重は落ちて適正な体脂肪までは間違いなく行きます。
ただ・・・
結構ふくよかな方が糖質制限だけをすると・・・
全体的に小さくなるだけ・・・
はりやツヤを失ってしまいがち・・・
というケースがよくあります。

そこで筋トレをすると・・・
引き締まったメリハリのある体のラインを手に入れることができる!!
若返りホルモンがでる!!
などなど
その他にもメリットしかないです。

よく言われる代謝をあげてあげるのも一つです。
じゃあ筋肉量が上がるとどのくらい代謝があげるのか・・・
筋肉量1キロ増えると基礎代謝が約15キロカロリー代謝が上がると言われています。
日で計算すると大体50キロカロリーくらいです。
日で考えると大したことないですが、一年計算で考えると結構すごい量になりますね。
メリットしかないですね。

上記のポイント二つ
<糖質制限について>
<筋トレはいらないのか>
でした!!

全てはなりたい身体・期間・体脂肪率によって変わってきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます!!
facebooktwitterhatenalinegooglefeedly